TumTumTumblr

reblogged: (via)
528 notes
April 1, 2014
“この『じゃりン子チエ』における西川のりおの怪演は、アニメ界における一つの伝説と言える。台本を無視してアドリブを連発し、スタッフや共演者が笑ってしまい、NGになることは日常茶飯事で、アドリブが行きすぎ、アニメの画面とシンクロしなくなるということもしばしばあった。実際、アドリブがあまりにも面白かったため、作画をそれに合わせて作り直すと言うことまであった。声優経験がなかった西川のりおの演技に高畑は感じ入り、本作以降の作品では声優の経験のない人間を積極的に作品に起用するようになった。また、その影響は宮崎駿の作品にまで及ぶこととなる。高畑自身、この作品を非常に気に入っており、別名を使ってコンテを切ったり演出をしている。その時に使っていた別名は、本作で西川のりおが演じた竹本テツをもじった「武元哲」であり、本作への思い入れの強さを伺わせる。”
高畑勲 - Wikipedia (via stj)  
reblogged: (via)
1,346 notes
April 1, 2014
cole107:

atmk:

chptr22:

Twitter / nyarguy: とりあえずこれ貼っとこう http://t.co/ZLyY5 …

「ひもじい寒いもう死にたい 不幸はこの順番で来ますのや」
昔、彼女にこれ言ったら、別れたいまでも愛用してくれているらしい。100の愛のささやきよりマジ有効。

じゃりン子チエは人生の教科書ですがな

cole107:

atmk:

chptr22:

Twitter / nyarguy: とりあえずこれ貼っとこう http://t.co/ZLyY5

「ひもじい寒いもう死にたい 不幸はこの順番で来ますのや」

昔、彼女にこれ言ったら、別れたいまでも愛用してくれているらしい。100の愛のささやきよりマジ有効。

じゃりン子チエは人生の教科書ですがな

 
reblogged: (via)
4 notes
reblogged: (via)
27 notes
April 1, 2014
 
reblogged: (via)
36 notes
April 1, 2014
inu1941-1966:

ELEPHANT KASHIMASHI  1989

inu1941-1966:

ELEPHANT KASHIMASHI  1989

 
reblogged: (via)
14 notes
April 1, 2014
 
reblogged: (via)
7 notes
April 1, 2014
 
reblogged: (via)
15 notes
April 1, 2014
mocomomo:

COUNTDOWN JAPAN 06/07

mocomomo:

COUNTDOWN JAPAN 06/07

 
reblogged: (via)
17 notes
April 1, 2014
mocomomo:

COUNTDOWN JAPAN 06/07

mocomomo:

COUNTDOWN JAPAN 06/07

 
reblogged: (via)
25 notes
April 1, 2014

fuyuki92:

エセ平和が大好き

 
reblogged: (via)
101 notes
reblogged: (via)
65 notes
April 1, 2014

inu1941-1966:

PARCO poster 1985

photo: Tenmei kanou  AD: tsuguya inoue

 
reblogged: (via)
92 notes
reblogged: (via)
537 notes
April 1, 2014
inu1941-1966:

ピエール瀧

inu1941-1966:

ピエール瀧

 
reblogged: (via)
109 notes
April 1, 2014

映画「アナと雪の女王」より、ピエール瀧の歌唱シーン公開

ナタリー - 映画「アナと雪の女王」より、ピエール瀧の歌唱シーン公開

瀧、ディズニー映画でミュージカル声優を担当

(via fialux)